So-net無料ブログ作成

おんまいソフトを食べに行く。 【丸亀町グリーン続報】

おんまいソフト.jpg
●おんまいソフト400円

4月18日に丸亀町グリーンがプレオープンして以来、人がごった返している。
この周辺だけでなく、平日でもどこから来るのかと思うほど商店街に人がいる。
久しぶりに帰省してきた人はびっくりするんじゃないだろうか。
ほんとに高松じゃないみたいだ。
街が元気になるのはいいことだけど、自転車通勤のドン・タニシとしては
商店街を自転車で乗り入れできなくなって大いに不便。
でも確かにこの人の波の中だと、自転車は乗れんわな。

ドン・タニシ  「そろそろ食べれるんちゃうかー」
キマコ     「おんまいソフト!」

前回の探検で「近日発売」が非常に気になっていた「菓子工房 おんまい」の
「おんまいソフト」を食べに行く。

なんとグッドタイミングなことに、ちょうどこの日から解禁になっていたのである。
早速、注文して店の外にあるカフェスペースでいただく。
思ったより小さいことに、タニシちょっぴりしょぼん。
でも、パリパリのワッフルコーンに和三盆のクリーム、そして香ばしいクッキーと
カットした和三盆ロールがのっけてある非常に贅沢なミニパフェだ。
ひとつひとつがおいしいのでクリームをからませると、それはそれでまたおいしい。
個人的にはクリームがすごくおいしいので、このクリームだけじっくり堪能したい気がした。

もっちもちかすてら.jpg丸亀町グリーンカステラ.jpgお米のクッキー.jpg和三盆ジュレ.jpg
●店内に並ぶ讃岐の素材を中心に作られた新しいお菓子たち。パッケージにもこだわりが。

言うまでもないが、「おんまい」は高松を代表する洋菓子店「ルーヴ」がプロデュースするお店。
単にルーヴの丸亀町店ではなく、新しく商品企画をして
今までにない提案をしているところは流石だ。
お土産用のお菓子だけでなく、コンビニデザートのイメージが強いカップデザートもお目見え。
これを買って外で食べてる人もいた。
店名の「おんまい」は讃岐の方言でお菓子のことだというが、我々、生まれも育ちも香川だが
正直はじめて聞いた。
けど、この間50年前から高松で営業している名喫茶「城の眼」のマダムが
「おんまいって言うよー。若い人は知らんかなー」と言っていたので
香川でもエリアよって使ったり使わなかったりするのかな。
後で知ったことだが、「おんまい」のロゴやパッケージデザインは、讃岐の方言をモチーフに
数々の作品を作られている地元のグラフィックデザイナー藤本誠さんによるものだそうだ。
なるほど。すごく納得。

香川の素材を使ってひとつひとつパッケージにもこだわったお菓子、
県外の方へのお土産にいいですよ。

   さぬき菓子工房 おんまいおんまい外観.jpg
     住所●高松市丸亀町7-16
         丸亀町グリーン西館1F
   電話番号●087-811-7557
   営業時間●11:00~20:00
         ※カフェコーナーは19:00まで

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。