SSブログ
タニシノコトバ ブログトップ
前の10件 | -

ホドコサレタラ、ホドコシカエス [タニシノコトバ]

年末最後のブログ執筆は、今年を一年を振り返り翌年の方向性を考える、
「四角家」にとってとても大事な行事。今年もこれを最後に仕事納めとします。


ホドコサレタラ、ホドコシカエス

2021口福包みセットラッピング.jpg 変えようと思っていた。13年「四角家」をやってきて、キマコの言葉を借りれば「谷アリ谷アリ、ちょっと山アリ」。あまり大きな谷には出会わなくなったが、たまには大きな山にも登りたいし、海も見てみたい。実際、「四角家」が創業する前の前の店から、この建物も冷蔵庫たちも老体に鞭打って頑張っている。私自身の老朽化も否めない。ビジネスをもっと効率よくシンプルに楽しくしたい。なかなか変革に思い切れないなか、2019年の11月、通販を辞めた。手間と経費がかかり過ぎる。ところが、辞めると決めた途端、そのマイナス材料を解消する提案が来た。のった。通販を再開する。 そしたらコロナだ。3月までは順調だったのに、4月の緊急自体宣言から極端に客足が遠のく。今度は某党の会報誌へお取り寄せ餃子の掲載依頼、5月に入ると関西のテレビ局に紹介されることになり、しばらく店内営業をやめ、ひたすら餃子を作ることに。そんな感じで仕掛けずとも自然な流れができていた。とは言え、売上的にはなかなか厳しいもので、一つ一つの注文がありがたかった。お客様や仲間やいろんな人が見えるところで、また見えないところでも応援してくれたのが、本当に心の支えだった。本気で仕掛けようと思ったのは夏前。今まで変えようと思って踏み切れなかったことをやるのは今しかない。変わらないことも大事だけど、変わる勇気はもっと大事。9月に店内を改装する。外向きな派手な改装ではないけれど、機能優先の大事な基礎工事。協力業者さんも細かいところまで本当に気持ちよくやっていただいた。次にとりかかったのはホームページと餃子のラベルをリニューアル。ブランドを左右する大事な幹の部分だけに、変えたいけれどアウトソーシングすることにずっと不安があった。そこで、かつて一緒に仕事をしたこともある旧友のデザイナーにお願いした。彼ならこちらの伝えたいことを理解した上でよりいいものを作ってくれる、信頼できるからだ。おかげで新しい「四角家」としていいスタートが切れている。 2020年、売上は落ち込んだけど、ずっと前を向いていられたのはこうしてたくさんの人に応援してもらえたから。そんな皆様の気持ちやご支援を無駄にしないよう、そして倍返しできるよう、14年目の「四角家」はますます精進していきたいと思います。


新年は1月2日から営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

ついてる。 [タニシノコトバ]

年末に商店街のくじ引きに行った。現金つかみ取りがこの商店街の恒例行事であり
キマコのライフワーク(本人いわく『唯一の特技』)だったのだが、
今年はすべて景品に変わっていた。がっかりするキマコをよそに知らないおっちゃんが
見事オーブントースターを当てて自転車に積んで帰るのを目の当たりにする。
俄然ファイトがわいてくるではないか。何が当たるんだ。順番を待つ間、
景品を覗いていると目についたものがあった。キョロちゃんほかお菓子詰め合わせ。
子供の頃から大好きなキョロちゃんのチョコボール・ピーナッツ。
タニシにとって特別なお菓子、よしっ、キョロちゃんを当てるぞ! 意気込むタニシ。
まずは空気清浄機を目指すキマコ。くじを回して・・・カランカラーン! おおっ!!
「おめでとうございます。トイレットペーパーです。サイコロの目の数だけ差し上げます」
ころころ・・・。6の目を出して6個もらうキマコ。流石こういうところ、抜け目ない。
次にタニシ。カランカラーン! 再び鐘が!
「おめでとうございます。キョロちゃんお菓子詰め合わせです」
おおおーっ!!! (そんなに喜ぶか? 唖然とするキマコ)

ついてる。来年はいい年になりそうだ。

I’m in luck.

タニシノ言葉2019.jpg 年末最後の仕事はブログの執筆。今年を一年を振り返る「四角家」にとっての恒例行事なのだ。 2019年は一年前にも書いた通り、あたためている夢を進めることが目標だった。店のお休みを増やして、その分色々と準備を進めていたのだが、「四角家」の本体を脅かす大問題が起こる。創業以来11年間にわたって「四角家」の皮を作っていただいていた皮屋さんが廃業されるという知らせだった。これは早急に新しい皮を見つけなければと必死に全国の皮屋さんを探す。気に入っていた皮だけになかなか同じような皮は見つからない。四角い皮、特にそばをあつかってもらえるところは厳しく、最悪店を閉めなければいけないかも、という思いもあった。自分は四角い餃子で勝負したい。皮のために三日月型に変える気持ちは毛頭ない。そんななか、灯台もと暗し。地元香川の老舗の製麺所さんが引き受けてくださった。皮のありがたみを感じつつほっとしたのも数ヵ月。こちらも廃業されることに。これほど皮に悩み、皮を研究し、皮のありがたみ、皮の大切さを思い知った年はない。そしてやっと見つけた新しいパートナー(皮屋さん)。あらためて餃子への自信と誇り、そしてまだある進化の余地を教えてくれた。
2019年を表す漢字は?と聞かれれば、迷うことなく「皮」
そんなわけで、来年こそ、新しい夢へのチャレンジ、再び。 2020年はきっとついてる。なんとなくいい年になりそうな予感。 「四角家」にかかわるすべての皆様に感謝して2019年を〆たいと思う。


【2019年戦利品】
戦利品.jpgトイレットペーパー.jpg

新年は1月2日から営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

タニシノユメ? [タニシノコトバ]

今年もこの時期がやってきました。
年末最後のブログ執筆は、今年を一年を振り返り、翌年の方向性を考える、
「四角家」にとってとても大事な行事なのです。
2018年はテレビの全国放送や新聞、雑誌掲載などもありまして、
全国の皆様に「四角家」の餃子と焼豚をたくさん買っていただきました。
お店にもたくさんの方が買いに、または食べに来ていただきまして、
本当にありがとうございました。
しかし、今年は餃子めっちゃ作った。めっちゃ焼いた。
8種類も作ったことを後悔するくらい。
DEKU農園から仕入れた本鷹唐辛子で「ほんたか一味」も作った。
注文のありがたさと同時に製造業の厳しさを思い知った一年でした。
さて、来年は・・・。

MASTER'S DREAM

タニシとほんたかブログ.jpg 「マスターズドリーム」は「四角家」で提供している極上生ビールの名称であるが、今日のテーマはビールの話ではない。私は11年前「四角家」を創業し経営しているのであるが、まわりの人は私を様々な言い方で呼ぶ。「社長」「オーナー」「店長」「兄ちゃん」「マスター」。 何と呼ばれても一向に構わないのだが、自分の名刺には「代表」など肩書きをつけない。従業員も少ない小さな店の店主であるからというのもあるが、自分でわざわざ「代表」ですと名刺に入れるのもこっぱずかし気がして嫌なのだ。 「四角家」を始めた頃は、「こんな路地裏で餃子屋?」「御座敷席で餃子?」「メニューはこれだけ?」などと心配されたり変人扱いされたり。それでも自分の信じるこだわりだけは曲げず、結構苦労もしたが、お客様やまわりの皆様に助けられながら成長を続けてこられた。お店で餃子や焼豚、蒸し鍋などを提供しながら、お店でもオンラインショップでも商品の販売も拡大でき、自分としてはそれなりに満足している。このまま地道に伸ばせて行けたらと思うのだが、実はほかに新しくあたためていることがある。もう若くはないし、最後の挑戦をしたい。来年はそろそろ重い腰を動かしたいと思っている。それが、私の夢。つまり「マスターの夢」ということで、2018年を閉じたいと思う。決して大きなことではなく、小さなことですが、私のライフワークになればと考えている。追って報告します。最後になりますが、2019年、自分も含め皆様が健康で楽しく過ごせますよう心からお祈り申し上げます。

新年は1月2日から営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

オオキニ金太郎[コピーライト] [タニシノコトバ]

ユースケサンタマリアじゃありません。
サントリーさんに作っていただいた角ハイボールのポスター。
店内に貼っていたところ「あれ、ユースケ?」「マスターユースケに似てますよね」
あげく「あれマスター? 似てますね(本人じゃ~)」などと結構反響がありまして。
角ハイボールばんばん出ております。
今年も年末恒例「タニシノコトバ」です。

オオキニ金太郎[コピーライト]
タニシ角ハイボール.jpg「四角家」を始めてから10年、がむしゃらにやってきた。そして10年目となった2017年は小さいながらもこれまでの記録を数々塗り替えた。特に新しい試みはないが、例年なら伸び悩む8月末から11月に逆に大きく数字を伸ばせたのが勝因だ。本当にありがたいことでただただ感謝しかない。「今のご時世、飲食店は長続きしないのに10年もすごいね」と言ってくださる方もいるが、30年も50年も続けているお店もたくさんある。そんなお店からするとたった10年と笑われるだろうが、自分としてはよくがんばったと思っている。10年の節目を迎えて、まだまだ未熟なんだと気づかされることもあったが、10年やってやっと「餃子屋やってます」と胸をはって言えるようになった気がする。数々の困難を乗り越えてここまでやってこれたのは、「四角家」を気に入って来てくださるお客様と、これまでずっと支援してくださっている皆様のおかげです。「四角家」にかかわるすべての皆様へ心から感謝の気持ちを込めて「オオキニ」。 ちなみに「オオキニ金太郎[コピーライト]」とは、僕が30年以上前に友人と麻雀をして勝った時にテンションあがって思わず飛び出た渾身のギャグです。その昔、大木金太郎なる頭突きが必殺技のプロレスラーがいて・・・この辺にしときましょう。ギャクを説明するほど恥ずかしいものはないですから。 そんなわけで11年目となる2018年は新しいチャレンジもしてみたいと思う。これまでしてもらったことはちゃんと何かで還元しなくては。「オオキニ」という気持ちを胸に、何かヤラカシタイ。

【年末年始の営業案内】
12月31日(日)・1月1日(月)・1月2日(火)はお休みさせていただいております。
新年は1月3日(水)より元気に営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

時には損をすることが最上の利益である。 [タニシノコトバ]

もうずっとブログを書いていない。
餃子の種類が増えたこともあり、仕込みが煩雑になってブログを書く余裕がない。
facebookを始めてからは発信事項はそちらで済ましてしまう。
新しい年はブログを書く時間もきちんと取ろうと思う。
年末恒例「タニシノコトバ」。
Sometimes the best gain is to lose.

タニシとマスターズドリーム.jpg今年は本当に辛抱の年だった。私的な事情で店をお休みしたことも結構あったにもかかわらず、記録づくめの昨年には及ばないものの、それなりに結果を残せた。「四角家」を愛してくれるお客様とサポートしてくださるすべての方に感謝したい。そんな1年の中で強く思ったことがある。「ソンしてトクとれ」。商売をしている人なら誰でも心がけるありふれた故事成語であるが、今年はそれができず強く悔んだことがあった。お客様にはもっと喜んでもらおう。そして人とのつながりを大切にしよう。ソンしてトクとれ。これが2017年のテーマです。


【年末年始の営業案内】
12月31日(土)・1月1日(日)はお休みさせていただいております。
新年は1月2日(月)より元気に営業いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

記録の8年目。9年目は記憶の残る年に。 [タニシノコトバ]

 毎年恒例、大晦日に書くはずのタニシノコトバ。
昨年に引き続きこんな時期になってしまった。ブログ自体が久しぶりのアップになる。
一年のけじめ、一応書いておこう。
SDK(んぼうきる)。

餃子出すタニシ.jpg  どこまでが年末でどこからが新年か整理もつかないままに  始まった2015年だったが、終わってみれば「四角家」8年の  歴史の中でとても重要な年になった。まず、オープン時から
 扱っている「ザ・プレミアム・モルツ」を 「ザ・プレミアム・
 モルツ マスターズドリーム」
に変えたこと。
  「四角家」は餃子はもちろんだが、生ビールがうまい店とし
 ても定評をいただき定着してきた。それでも一種しかない
 ビールをさらに高級ビールに変えることは少々勇気のいる決
 断ではあった。けれどそれは店の方向性と合致する。そして
 このビールを導入するタイミングで初の高級餃子、フカヒレと
 貝柱の「金包(きんぱお)」を発売したのである。さらに秋に
 はかねてから念願だったタコの餃子「蛸包(しゃおぱお)」
 も発売。一年の間に新しい餃子を2つも開発したのはもちろん
 初めてのことだし、我ながらよくやったと思う。無我夢中に
 やって、気がついたら過去の記録をいろいろと塗り替えた、
 それなりに充実した一年であった。
たくさんのお客様と「四角家」を温かく応援してくださるすべての皆様に心から感謝したい。 そして、2016年のテーマは辛抱。さらに皆様に愛される「四角家」になれるよう地味な努力を積み重ねていくことを、今年の課題としようと思う。瀬戸大也がYDK(やればできる子)なら、僕はSDK(しんぼうできる子)。 になる(笑)。皆様のご期待を裏切らないよう、努力を惜しまず、少しでも多くの皆様にハッピーをお届けできるよう頑張ります。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今ごろ年末年始ごあいさつ。 [タニシノコトバ]

タニシ 「どうやろ、そろそろ年末の決意表明をせないかんと思うんやけど」
キマコ 「えっ? 年末どころかもう年明けて成人式も終わっちゃってますけど」

「四角家」は毎年12月31日に一年を振り返り、ブログで新年の決意表明をして終わるのが
好例である。ところが、昨年は12月14日を最後に休みなく営業し、ありがたいことに
大晦日、元旦、2日とご予約をいただきなし崩しに店を開けた。
店の換気扇が悲鳴をあげ、電話とFAXが壊れ、キマコも壊れた(笑)。
さすがにこれはと3日と4日はお休みをいただき再開したものの、
相変わらずご予約が途切れず。壊れた換気扇と電話は新調し、さすがにキマコは
新調というわけにはいかないので、修理に出してなんとか復活。
そんなバタバタのうちに新年が明けてしまったのだが、やっぱりちゃんと恒例の
ブログを書いておかないとどうもまだ正月が来た気がしない。 
なるほど、正月休みを取るというのも意味があるのだなと改めて知るのだった。
簡単ではあるが、一応けじめのブログは書いておこう。
プレモルファインアロマタニシ.jpg       ベストを尽くして待つ。
 2014年は改めて店での営業に真剣に向き合った年だっ
 た。7年目にして看板をつけたり、壁をぶちぬいて小窓を
 つけたり、組数が増えるようテーブルも作りなおした。
 メニューでは「四角家」の新しい看板メニューとなった 
 「鍛冶屋町ひとくち餃子」を作ったり、ハイボールを充実 
 させたり。どれもビッグチェンジとは言い難いが、そういう
 小さなことを一つ一つ見直した結果、いろいろな意味で
 成長できた一年だった。お客様、協力業者社様とたくさん
 の方に助けられたありがたい一年だったと思う。この場を
 借りて心から感謝御礼申し上げたい。そして、2015年は
 チャレンジの年 にしたい。 ヒット商品を作る、メニューを
 より高品質へ。極上の種をていねいに育て、最高品質の
 収穫ができるようベストを尽くす。
 2015年、8年目の「四角家」をよろしくお願いいたします。

タグ:年末の言葉
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2014年の「四角家餃子本舗」。 [タニシノコトバ]

鉄人28号を前にピース下カット.jpg  2014年は初心に戻る。

 なぜ、大晦日に鉄人28号!?
 気に入っているからだ。鉄人28号は
 子供の頃のヒーローだった。その昔、
 ばーちゃんが鉄人28号のおもちゃを買ってくれ
 なかったことを恨みに思っているわけではある。
 おもちゃが買える大人になったが、
 流石にこんな大きな鉄人は買えない。

 5年目、6年目と通販事業の拡大を目標に
 取り組んで、モールに頼らず販売するメドは
 ついたが、その分イートインがおろそかになって
 いたように思います。
 2013年はサントリーさんより「超達人店」の
 称号をいただきました。称号そのものより、
 それによっていろんな出会いがあり、
 人のつながりの大切さを再確認できたことが
 何よりありがたく思った一年でした。
7年目はよりたくさんの方にお店に足を運んでいただけるように、きてくださったお客様により満足していただけるように、初心に帰って取り組んでいこうと思います。  

  【 2014年の営業案内 】
新年は1月3日から営業する予定です。
が、2日はご予約があれば営業しますので、遠慮なくお申し付けください。
2014年もよろしくお願いします。

タグ:年末の言葉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

6年目の自転車通勤。 [タニシノコトバ]

タニシライダー.jpg  ボクは全力少年。

 「四角家」をはじめて5年が過ぎた。
 家から店まで3キロの道のりを夏の暑い日も
 寒風吹きすさぶ冬の寒い日も
 足のシモヤケや手のひび割れと闘いながら
 自転車で通い続けた毎日。
 今年は何かと世知辛い1年でしたが、
 12月は蒸し鍋忘年会が再炎し
 楽しく忙しく過ごさせていただきました。
 何より今年はスタッフともども健康で
 元気に仕事ができたのが一番!
 6年目も元気に自転車通勤で
 頑張ります。



 最後に店の営業に関するお知らせ。
 2013年からは蒸し鍋に限らず、すべての営業に関して
 前日までの予約制とします。
 イートインのお客様にはこれまで以上によりいっそう満足していただけるように、
 通販のお客様にはよりていねいな対応ができるように。
 2013年、全力疾走します。

 昔の同僚S君の結婚披露パーティの引き出物の中に、招待客全員に一人一人その人に
 合わせて作ったオリジナルCDというのがありました。恐ろしくマメなやつです。
 その時に私に配られたCDに入っていた2曲は、ジャズのスタンダードナンバー
 『煙が目にしみる』とスキマスイッチの『全力少年』。前者はともかく、後者の方は
 なんとなくしっくりきてなかった。その時は。
 元同僚には「一生懸命とか全力ってタニシさんと対極にある言葉では」などとと言われ、
 自分でもそうかいのと思っていたのですが・・・。
 今やっと、全力少年です。

  【 2013年の営業案内 】
新年は1月2日から営業いたします。(予約制)
2013年もよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ドン・タニシ、2011年を振り返る。 [タニシノコトバ]

焼豚ロールバズーカ.jpg  思い返せば・・・

 新商品「焼豚ロール」の発売から始まった
 2011年。正月からたかちゃんとの打ち合わせの
 ため大阪に行き、店先につららもできる2月に
 キマコ嬢がくも膜下出血に倒れるという
 不測の事態に。
 新聞に「焼豚ロール」が取り上りあげられたのは
 手術の2日前でした。やむなく店を休業中、
 問い合わせが殺到。申し訳ないやら悔しいやら。
 そして、忘れもしない大震災のあった
 3月11日に店を復活しました。
 その後は、こちらからお断りしたお客様が
 次々再度予約をしてくれ、普通に店が開けられる
 ことの幸せとお客様のありがたさが身にしみた
 1年でした。夏は、全国ネットのテレビ番組で「海包」が紹介されると直後からメールでの注文が
 恐ろしいほどに。ひたすら餃子を巻き続ける日々が続きました。
 12月の忘年会シーズンは我ながらここは蒸し鍋屋かと思うほどでした。
 そんなあっという間の1年でしたが、2012年で四角家5年目を迎えます。
 心身ともに健康で、実りある節目の年にしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 来年はネットでの新商品も予定しています。期待してください。
 「焼豚ロール」バズーカは前祝いの祝砲です。
 お客様、協力社の皆様、まわりの皆様、今年も本当にありがとうございました。
  【 2012年の営業案内 】
新年は1月3日から営業いたします。
2012年もよろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - タニシノコトバ ブログトップ
3setbanner140.gif
プレモルバナー.jpg
本場さぬきうどんは合田照一商店
四角い餃子を注文する

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。